I’ve moved!

3月 8, 2009

Check out www.phenie.com for further lyrics updates!


霜月はるか – EXEC_LINCA/.

8月 14, 2008

霜月はるか – EXEC_LINCA/.

Was yant gagis chs hymnos mea.
(私は謳になる)
En chsee fwal fwal mea.
(そして、2つの翼を纏う)
Fou paks ra, diasee, sarrifis hyzik tes dius yor…
(神よ、尊い貴方に私の体を捧げます。)

Rrha ki ra tek wim tes yor.
(1人の娘が貴方のところに参ります。)
en weel waath dius manaf, Yat!
(さあ、尊き命よ蘇れ。)
Rrha ki ra tek wim tes yor.
(1人の娘が貴方のところに参ります。)
en weel waath dius manaf, Yat!
(さあ、尊き命よ蘇れ。)

及ばぬ空果つ 眼を閉じて繰れば
深き闇の底より 目覚むる光よ

風間の終 聞こゆる声 解きて
(Wee yea ra enne ar fee, ar dor, ar ciel)
(願いを風に、大地に、この世界に…)
森羅を抱く記憶 我が魂を重ぬ

Was yea ra frreie yor wart en chs manaf an yor…
(私は歓喜に満ちている。言葉を解き放たれ、命はそなたと共にあること。)
Synk sor al memora en knawa al tonelico.
(森羅万象すべての記憶と重なり、アルトネリコのすべてを知りなさい。)
Was yea ra frreie yor wart en chs manaf an yor…
(私は歓喜に満ちている。言葉を解き放たれ、命はそなたと共にあること。)
Synk sor al memora en knawa al tonelico.
( 森羅万象すべての記憶と重なり、アルトネリコのすべてを知りなさい。)

時は廻り
(Was au ga chs mea eterne manaf)
(遙かなる永遠を生きて)
照らせる者は移ろひて
愁ふる人世 離りぬ全てを捨てて さ我捧げん

Rrha ki ra tie yor ini en nha.
(ここへおいで)
Wee ki ra parge yor ar ides.
(過去を切り離して)
Wee ki ra parge yor ar ides.
(過去を切り離して)
Ma ki ga ks maya yor syec
(怖がらないで、その身を委ねて)
Rrha ki ra tie yor ini en nha.
(ここへおいで)
Wee ki ra parge yor ar ides.
(過去を切り離して)
Whalt tim 0 chs, Diasee!
(神の子よ、今こそ始まりの時!)

いざ此の身舞い降り給え

Rrha ki ra tek wim tes yor.
(1人の娘が貴方のところに参ります。)
en weel waath dius manaf, Yat!
(さあ、尊き命よ蘇れ。)
Rrha ki ra tek wim tes yor.
(1人の娘が貴方のところに参ります。)
en weel waath dius manaf, Yat!
(さあ、尊き命よ蘇れ。)

そよめく空果つ 眼を閉じて繰れば
深き闇の底より 溶けくる光よ

風間の終 聞こゆる声 解きて
(Wee yea ra enne ar fee, ar dor, ar ciel)
(願いを風に、大地に、この世界に…)
常世に通づる記憶 我が魂を重ぬ

Was yea ra frreie yor wart en chs manaf an yor…
(私は歓喜に満ちている。言葉を解き放たれ、命はそなたと共にあること。)
Synk sor al memora en knawa al tonelico.
( 森羅万象すべての記憶と重なり、アルトネリコのすべてを知りなさい。
Was yea ra frreie yor wart en chs manaf an yor…
(私は歓喜に満ちている。言葉を解き放たれ、命はそなたと共にあること。)
Synk sor al memora en knawa al tonelico.
( 森羅万象すべての記憶と重なり、アルトネリコのすべてを知りなさい。)

時は過ぎぬ
閃く花は移ろひて
散り紛ひし人世の
全てを捨てて 今さ捧げん

Rrha ki ra tek wim tes yor.
(1人の娘が貴方のところに参ります。)
en weel waath dius manaf , Yat!
( さあ、尊き命よ蘇れ。)
Rrha ki ra tek wim tes yor.
(1人の娘が貴方のところに参ります。)
en weel waath dius manaf , Yat!
( さあ、尊き命よ蘇れ。)

English/Romaji After Jump…

続きを読む »


Kagamine Rin – Kokoro (Toraboruta)

8月 10, 2008

I saw a post on sankakucomplex that had this video, I found it really touching… almost shed a tear. I’ll probably add some subs to the video itself later today.

Here we go:

I tried to make the subtitles as unnoticeable as possible, as you really need to watch the video, not just read the subtitles ^^

鏡音リン】ココロ【オリジナル曲】
詞/曲:トラボルタ

孤独な科学者に作られたロボット
出来栄えを言うなら”奇跡”

だけどまだ足りない 一つだけ出来ない
それは「心」と言うプログラム

幾百年が過ぎ
独りで残された
奇跡のロボットは願う

知リタイ アノ人ガ
命ノ 終リマデ
私ニ 作ッテタ
「ココロ」

今 動き始めた 加速する奇跡
ナゼか ナミダが 止まらナい・・・
ナぜ 私 震える? 加速する鼓動
こレが私の望んだ「ココロ」?

フシギ ココロ ココロ フシギ
私は知った 喜ぶ事を
フシギ ココロ ココロ フシギ
私は知った 悲しむ事を
フシギ ココロ ココロ ムゲン
なんて深く切ない・・・

今 気付き始めた 生まれた理由を
きっと独りは寂しい
そう、あの日、あの時
全ての記憶に宿る「ココロ」が溢れ出す

今 言える 本当の言葉
捧げる あなたに

アリガトウ・・・ この世に私を生んでくれて
アリガトウ・・・ 一緒に過ごせた日々を
アリガトウ・・・ あなたが私にくれた全て
アリガトウ・・・ 永遠に歌う

Read on for romaji/translation 続きを読む »


3L – Unlocked girl ~ 密室を出た少女

8月 8, 2008

3L – Unlocked girl ~ 密室を出た少女

アルバム:東方月燈籠
サークル:イオシス
Vocal:3L

まだ降る雨 止めて
図書館から 気まぐれふらり出かけよう
わたしらしくないね?
そこの黒白 でたらめうつったみたい

本に埋もれわたし一人
きっと少しは寂しかったかも

書を捨てず外に出よう ひねくれたわたしのまま
アイツの真似できないから 皮肉屋のわたしのままで
魔道書取り返しに 魔法の森行ってみようか
本と一緒に歩いていこう 私らしいままで変わっていこう

もう 空には日差し
疲れるけど 似合わないことしてみたい
ねえ わたし楽しいの
紅白巫女は どんなときもこうかな?

本で読んだ外の景色
体全身で感じてみたいから

窓の無い世界
扉を閉ざした locked girl
踏み出してみるの
空っぽ本棚 埋まるように
わたしのこころの 隙間埋まってく

書を捨てず外に出よう ひねくれたわたしのまま
素直にはなれないから シニカルなわたしのままで
賽錢なんか持ってないけど 神社とか行ってみようか
本と一緒に歩いていこう 私らしいままで変わっていこう

書を捨てず外に出よう 閉じた場所から抜け出して
ねえここは密室の外 扉開けたわたし unlocked girl
Kanji from http://www31.atwiki.jp/touhoukashi/pages/130.html

続きを読む »


KOTOKO – siren

8月 8, 2008

KOTOKO- siren
Lyrics: KOTOKO
Composition: 高瀬一矢

誰が与えた 儚き生命よ
真夜中過ぎまで光る箱の電子音に悩まされて
結末見ぬまま 遠き国のpain
火の粉は闇の彼方で瞬く無数の星と観賞に耽た

鳴り響く…
きっと何処かで か弱き者の抗う声
叩く痛みを擦り付けては また息吹き返す
行く先を悟らず
形なき神に委ねて

名も無き者の言葉が重なる
本当か嘘かはどうでもいい
満たしきれず壁を汚す
魔力を失って捨てるはずのpen
心にばつを書くにはあまりに細くて上手くは握れなかった

耳ふさぐ…
今日も何処かで悲しい雫の砕ける音
夢を見るほど子供じゃないと笑顔を歪めて
束の間の休心に
触らない神を探した

(神を探した…)

鳴り響く…
きっと何処かで忘れ去られた真実の声
果ての断崖へ向かう僕らに最後の警告
常闇に光を…
守るべき天はその手に

(天はその手に…)

read on for romaji and translation.

続きを読む »


KOKIA – 人間ってそんなものね

4月 30, 2008


KOKIA – 人間ってそんなものね

完璧な理思になりたかったの?
誰かを真似てただけでしょう?
どんな飛び方だってよかったのよ?
飛びたつ勇気が大事なんでしょう?

「もうダメだなんて」言ったりもするけど

泣いて 笑って 悩んで 起きて 感じる全てが自分になってく
生きてるって 自分でいるって 当たり前の幸せが嬉しい
信じるって 頑張るって その度何度もやり直して
人間ってそんなものね 許し逢えるって素晴らしい

カッコつけるのは疲れたでしょ?
案外誰も気にしてないよ
迷惑をかけるのはイヤだなんて
一人で歩いて来たつもりなの?

人間って…

助け合って 肩貸し合って 少し進んでは立ち止まって
息を吸いて 深呼吸して たまにはため息ついたりしながら
泣いて 笑って 悩んで 起きて 感じる全てが自分になってく
人間ってそんなものね 許し逢えるって素晴らしい

幸せな時は誰かと 分かち合うなら
それなら苦しい時も 一人じゃない
誰かと共有できる喜び

助け合って 肩貸し合って 少し進んでは立ち止まって
息を吸いて 深呼吸して たまにはため息ついたりしながら
泣いて 笑って 悩んで 起きて 感じる全てが自分になってく
人間ってそんなものね 許し?えるって素晴らしい

助け合って 肩貸し合って 少し進んでは立ち止まって
息を吸いて 深呼吸して たまにはため息ついたりしながら
泣いて 笑って 悩んで 起きて 感じる全てが自分になってく
人間ってそんなものね 許し逢えるって素晴らしい

裸の私達は誰もが 弱さや淋しさの中に
暖かなぬくもりを探して どうにか進もうとしても…

Romaji/Translation After The Jump


続きを読む »


KOTOKO – Real Onigokko

12月 19, 2007

KOTOKO – リアル鬼ごっこ
Lyrics: KOTOKO
Composition: 高瀬一矢

目を閉じれば迫る静寂の闇
漏れる鼓動を凝して
昏睡の街 なぞる足音
一歩また近付いて
叫ぶ生命を摘んだ

合図に耳ふさいで
鳥になれたら…と
灰になれたら…と
無数の呟きに惑い縺れ転がってゆく

欲望へ
唾を吐いて決別のpeal
奪われた未来 取り戻す高みのaugust murder
全てが明日へと流れblow away and wipe out
疲れた手足が瞬間を待つ

側すり抜けてゆく懇願の残像
震える脳へ刻んで
憐憫の声 哀咽の渦
半歩後ずさって怒りを吐いた

駆けては蹴る地平の
抵抗を゛命゛と
君への一歩と
何度も言い聞かせ百の角を曲がって走る

冒涜へ
目を見開いて断罪のwheel
痛みなどないさ 汚された日々が癒えるだけ
全てASH cause it’s over
吐息が漏れて 歓喜のざわめき時を打つ

老いては朽ち
雑踏もやがては消えゆき
声も嗄れゆき
カルマの僕へと闇を辿り帰ってくなら

欲望へ
唾を吐いて決別のpeal
奪われた未来 取り戻す高みのaugust murder

冒涜へ
目を見開いて断罪のwheel
痛みなどないさ ?された日々が癒えるだけ
全てASH cause it’s over
吐息が漏れて 歓喜のざわめき時を打つ

___________________________________

Romaji/Bad Translation after the jump :P

続きを読む »